スポンサーリンク

迫られる究極の選択。あなたはどっち『世界一キライなあなたに』

ドラマ

2016年、世界中で最もヒットしたラブストーリーです。原作者「ジョジョ・モイーズ」が脚本として参加しています。邦題は「世界一キライなあなたに」ですが…、正直にいっちゃいます。映画を見たけど世界一というほど嫌ってません(笑)原題は「Me Before You」で翻訳すると「あなたに出会う前の私」となるので、邦題は個人的にはちょっと違うような気がします。

アマプラ「世界一キライなあなたに(字幕版)」はコチラ
アマプラ「世界一キライなあなたに(吹替版)」はコチラ

あらすじ

26才の「ルー」は家族を養いながらカフェでウエイトレスする優しい女性。しかし突然カフェが閉店。失業者となったルーは6ヶ月限定で介護の仕事をすることになる。ルーが職場に向かうと、そこには元実業家でバイク事故で車椅子生活となった「ウィル」がいた。

↓ココからはネタバレを含むので映画を観てから読んでね。

感想・考察・ネタバレあり

まさかの「安楽死」という重いテーマだった本作。最後のウィルの安楽死という選択肢は変わらなかったけれど、その理由は変わっていたんじゃないかと思うんです。ルーは貧困でお金を家庭に入れ、家族が足枷となっていました。今度は介護で自分が足枷になってしまうとウィルが考え、苦痛から逃れる安楽死から、最愛の人の足枷になりたくないという安楽死に変わったんじゃないかと私は思いました。

ウィルの安楽死という選択が合っていたのかはわかりません。事実この映画について世界中で賛否両論が起きたそうです。そりゃそうだと思います。だって正解なんてありませんからね。この映画を見て幸せってなんだろうと深く考えさせられました。あぁ…。幸せになりたい…。

画像引用:Amazon prime video:https://amzn.to/3zRkUqr

Amazon | 世界一キライなあなたに [Blu-ray] | 映画
エミリア・クラーク, サム・クラフリン, ジャネット・マクティア, チャールズ・ダンス, スティーヴン・ピーコック, テア・シャーロック 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました