スポンサーリンク

庵野監督お疲れさま。大団円『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』

SF

2021年3月8日に公開されたばかりの本作が、公開から半年もたたないうちにAmazonプライムビデオで配信開始されました。アマプラ凄い!「シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇」を見る前に新劇場版3作、可能であればテレビシリーズと旧劇場版も見ておくことをおススメします。

アマプラ「シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇」はコチラ

エヴァンゲリオンシリーズの簡単なあらすじ

謎の生命体「使徒」によって人類は危機的状態。物語の主人公「掟シンジ」は、汎用人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとして、使徒との死闘を繰り広げる。

エヴァ全シリーズを振り返る

テレビシリーズ

1995年10月4日~1996年3月27日の間に放送された全26話のテレビシリーズです。
1話と2話は株式会社カラーの公式YouTubeで無料で見れます。
アマプラレンタルでも見れます。

旧劇場版 Air/まごころを、君に

Amazon.co.jp: 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君にを観る | Prime Video
TV版のもう一つの結末として描かれた劇場版完結編。TV版の第弐拾伍話と最終話のリメイク作にあたる2話で構成。第25話「Air」人為的なサードインパクトに失敗したゼーレはネルフに攻撃を仕掛けてきた。絶望的状況の中、母の存在、自己の存在を確認したアスカが復活、反撃を開始。しかし、天空より新たな敵が舞い降りてきた。第26話「...

1997年7月19日に公開されたテレビシリーズの劇場版であり続編です。
アマプラレンタルで見れます。

漫画版

新世紀エヴァンゲリオン コミック 全14巻完結セット (カドカワコミックス・エース) | 貞本 義行 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで貞本 義行の新世紀エヴァンゲリオン コミック 全14巻完結セット (カドカワコミックス・エース)。アマゾンならポイント還元本が多数。貞本 義行作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また新世紀エヴァンゲリオン コミック 全14巻完結セット (カドカワコミックス・エース)もアマゾン配送商品なら通常配送...

キャラクターデザインの貞本義行さんがアニメを宣伝する目的で制作したコミカライズらしいです。内容もアニメとは少し違います。1994年12月26日~2013年6月4日までの長期連載。全14巻です。

新劇場版

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

2007年9月公開。新シリーズの第1作目。テレビシリーズのセルフリメイクになります。
アマプラ会員は無料視聴できます。

Amazonプライムビデオ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」はコチラ

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

2009年6月公開。新シリーズの第2作目。
アマプラ会員は無料視聴できます。

Amazonプライムビデオ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」はコチラ

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

2012年11月公開。新シリーズの第3作目。この「Q」の続編が今回紹介している 「シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇」です。
アマプラ会員は無料視聴できます。

Amazonプライムビデオ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」はコチラ

↓ココからはネタバレを含むので映画を観てから読んでね。

解説・小ネタ・ネタバレあり

ドキュメンタリー「さようなら全てのエヴァンゲリオン ~庵野秀明の1214日~」

Amazon.co.jp: さようなら全てのエヴァンゲリオン ~庵野秀明の1214日~を観る | Prime Video
アニメ界の巨匠・宮崎駿をして「庵野は血を流しながら映画を作る」と言わしめる「エヴァンゲリオン」シリーズ総監督・庵野秀明。その庵野監督の制作現場に4年にわたって独占密着した「プロフェッショナル仕事の流儀」に、新たな映像やインタビューを加え再編集した100分の拡大版。最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』はいかにして作られ...

「シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇」が完成するまでを追ったドキュメンタリーです。アマプラ会員は前後編を無料で視聴できます。このドキュメンタリーを見ると、紆余曲折しながら作品が完成したんだなというのが凄く伝わります。

Amazonプライムビデオ「さようなら全てのエヴァンゲリオン ~庵野秀明の1214日~」はコチラ

「VOYAGER〜日付のない墓標」を作ったのはユーミン

シンエヴァのクライマックスで流れた「VOYAGER〜日付のない墓標」という曲。この曲は「さよならジュピター」という映画の為に作られた挿入歌で、ユーミンこと松任谷由実さんが作りました。とてもいい曲ですよね。

Amazon.co.jp: さよならジュピターを観る | Prime Video
西暦2125年、地球にブラックホール衝突の危機が迫る!その時、大惨事を回避すべく人類がとった方法とは・・・。SF界の大御所・小松左京が自らの原作を脚本化、総監督も務めて製作にも関わったSFロマン大作。CGも駆使した特撮シーンが見もの。松任谷由実が主題歌を歌う。 (C)1984 東宝

ラストシーンの意味

ラストシーンの意味わかりましたか?最後はエヴァンゲリオンがいなくなった新しい世界で、ヒロインのマリと青年となったシンジが平和に暮らすという終わり方です。ちなみに青年シンジの声は俳優の神木隆之介さんです。大人になって声変わりしたんですね。

感想・ネタバレあり

「終わりよければ全てよし」という言葉がありますが、この映画の感想はまさに「終わりよければ全てよし」です。テレビシリーズのラストも旧劇場版のラストも、正直「えっ…」という終わり方でした。でもシンエヴァは違う。ハッピーエンドです。特に凄いなと思ったのがこのエヴァンゲリオンがループものだということです。テレビシリーズも旧劇場版も、この新劇に繋がっています。つまり残念だったあの「えっ…」という最終回が最終回ではなくなったのです。シンエヴァこそが唯一の最終回になってしまったのです。まさにウルトラC的解決方法。私はこの映画1本で、過去シリーズ全ての物語が救われたことに感動しました。

画像引用:Amazon prime video:https://amzn.to/3xHtHd7

コメント

タイトルとURLをコピーしました