スポンサーリンク

正義ってなんだ!アウトレイジ好きは見るべし『孤狼の血』

ドラマ

「凶悪」、「日本で一番悪い奴ら」などドス黒い人間の闇を描くのがうまい白石和彌監督のヤクザ映画。ヤクザ映画といえばヤクザ同士の抗争がメインとなりがちですが、この作品の面白いところはヤクザを取り締まる警察目線で物語が語られるところです。主演の役所広司さんの見た目はヤクザに見えますが、警官なのでお間違えのないように(笑)

アマプラ「孤狼の血」はコチラ

あらすじ

舞台は昭和63年の広島。暴力団の「尾谷(おだに)組」と巨大組織「五十子(いらこ)会」をバックに飛躍する同じく暴力団の「加古村(かこむら)組」は一触即発の状態。ベテラン刑事大上章吾は法律無視の強引な捜査で事態の収束を図る。

原作

孤狼の血 (角川文庫) | 柚月裕子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで柚月裕子の孤狼の血 (角川文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。柚月裕子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また孤狼の血 (角川文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

原作は柚月裕子さんの同名小説です。第154回直木三十五賞候補、第37回吉川英治文学新人賞候補、そして第69回日本推理作家協会賞を受賞しました。本作は孤狼の血シリーズとして全3作が販売されています。

  1. 孤狼の血 (角川文庫)
  2. 凶犬の眼 (角川文庫)
  3. 暴虎の牙 (角川書店単行本)

相関図

ヤクザ映画といえば「相関図」。見ているだけでなぜかワクワクしますね。なぜだ!なぜワクワクするのだ!?

画像引用:https://www.korou.jp/1/sp/association/

感想

みんな怖かったですねぇ…(笑)。役所広司さんの演技も当然ながらよかったですが、松坂桃李さんの演技もすごいよかったですよね。最近見た映画「新聞記者」での松坂桃李さんもいい演技をされていたので、日本映画に欠かせない俳優さんになったんだなぁ…と実感しました。

続編「孤狼の血 LEVEL2」

「孤狼の血」の続編「孤狼の血 LEVEL2」 が2021年8月20日(金)に公開されます。やったぁ~。しかしこの続編…、原作ではなく映画オリジナルストーリーらしいんですよね…。少し不安…。でも白石和彌監督だから大丈夫かな。不安と期待が入り交じる続編です。予告編から見るに松坂桃李さんと鈴木亮平さんのバトルになりそうですね。ここで最新作の相関図を手に入れました。この相関図を見て、ワクワクしながら公開を待ちましょう。

画像引用:https://www.korou.jp/

画像引用:Amazon prime videohttps://amzn.to/2X8yuYB

コメント

タイトルとURLをコピーしました